名古屋 中区 伏見 実践数秘学&ファスティング&ボディケア で あなたのお悩みを解消します。

心と身体を整えて充実した人生を送るサポートをしています

リセットフローラをオススメできない方

 リセットフローラの乳酸菌は免疫力を上げてしまう 

リセットフローラ内の菌は、
免疫力を高める効果が非常に高くなっています。

そのために逆に免疫が上がってしまっては困るような方には、ご飲用をオススメしていません。

※臓器移植をされている方など(免疫力が上がると移植臓器に拒否作用が出てしまうため)

 

 特にオススメな方は《妊娠されている方》です。 

現代ではよく出産時に “羊水” が茶色くなっていたり、色々な匂いがすると言われています。それは食事や生活環境によって身体に蓄積された有害物質が母体から出てしまうからです。

人間の身体は、爪・髪・汗・小便・大便 の5つのデトックスするラインがあります。その5つの中で最大の割合を占めるのは大便です。

腸内環境が整っていないと、しっかりと有害物質の排泄ができずに身体に溜まってしまいます。それが羊水にも、しみ出てしまうのです。その羊水で大事な期間を過ごした胎児は、アトピーやアレルギーなど様々な症状を持ってしまいます。

(※普段から便秘がちの方は、しっかりと対策が必要です)

リセットフローラの乳酸菌は、腸内環境を整えしっかりと有害物資を排泄してくれるように腸に働きかけてくれます。羊水に流れないように、普段から自分で排泄できるようにすることが、これから生まれてくる新しい命のための親の勤めです。

 

 子どもの乳酸菌は5〜6歳で決まる 

人間の腸内細菌の種類は、母親の腸内細菌の種類と幼児期に摂り入れた菌種で決まってしまいます。幼児期にどう過ごすかで将来の病気まで決ってしまうとも言われています。その時期までの食事や生活環境で、どんな菌を意識して摂り入れるかで今後の身体の状態が決まります。

発酵食品を多く食べたりして良質な菌を摂り入れることが大事です。リセットフローラの菌も有用です。日本の健康長寿の家系の腸内細菌になりますので、免疫力も高く、健康な細胞も作られます。菌の効果に関しては《こちら》をご覧ください。

決まってしまう菌の種類を、少しでもより健康に向かえる菌にすることが出来るのは、子どものうちだけです。

ご愛用者様の中には、お子様やご高齢の方がみえてカプセルを飲めない方のために、リセットフローラのカプセルを開けて中身を出して、毎日の料理に入れる方も多いです。リセットフローラの菌の優れたところは、熱加工しても全く効果は変わりません。