山田式ミネラルファスティングで体質改善

私が所属する
分子整合医学美容食育協会の
特別顧問山田豊文先生について

ご紹介します^ ^

 

私は、
山田豊文先生の
「山田式ミネラルファスティング」
を協会で学び、

 

山田豊文先生の
「杏林予防医学研究所アカデミー」で
「細胞環境デザイン学」を

学んできました(*^^*)♪

↑2015年春

 

予防医学理論に基づいた
独自の「ファスティング」確立。

山田豊文先生は、

薬を用いずに

人が本来持つ自己修復能力
を引き出して
病状を改善する栄養療法
に出会い、
自らの病気体験を克服
した経緯から、

 

分子整合医学(予防医学)の理論に感銘し、

ミネラル及びミネラル分析を
米シカゴ・ドクターズデータ社で学び、
分子栄養学の指導者としての資格を取得されました。

 

そして、

ガンの治療法として
米国ではよく知られるゲルソン療法など、

「野菜ジュースを使った体質改善」(=ファスティング)

に早くから着目。

その効果について研究を重ね、
予防医学理論に基づいた

独自の「山田式ミネラルファスティング」を確立。

 

さらに、
栄養素に関しての研究を深められ
これらの研究をもとに、

 

日本人の体力低下や病気発生の根本問題には
深刻なミネラル欠乏や栄養異常がある。

と考え、

日本の医師や栄養学を学ぶ人たちへの
新しい栄養学の普及を目的として

『杏林予防医学研究所』を1985年に設立。

 

健康の分野で研究を進める中で、

 

「細胞の機能を、
細胞自身が求める極限にまで
高めるような栄養素(環境)を提供することにより、

人は誰でも最高に健康に生きることができる。
それこそが予防医学・治療医学のベースになる」

という独自の「細胞環境デザイン学」を確立。

 

「細胞環境デザイン学」を普及するために
2013年「杏林予防医学研究所アカデミー」
を開講し、
正しい栄養学の普及に尽力されています。

 

山田先生は、
様々な著書を出版されています。
一見難しそうな話も事例を用いて
ストーリー立てて書かれているので

とてもわかりやすく
健康に対する意識が変わります。

是非、興味がある方は
読んでみてくださいね(*^^*)

 

 

腸内環境を整える 腸活サプリ リセットフローラ