腸の大切さ

腸は人の身体の中枢になります

腸の状態で作られる細胞は決まり、
腸の状態は身体に現れてきます。

 

《肌》などの表面には比較的早く現れやすく
口元や皮膚表面に吹き出物として現れます。

 

また腸の状態は、
腸内に住む細菌によって大きく影響されています。

その腸内細菌叢(フローラ)の
善玉菌も悪玉菌のバランスが崩れ、
悪玉菌の割合が多くなると身体の不調を生み出します。

 

腸内環境の悪化が原因で

 1・体調の変化…
  疲れが取れない・活力が湧いてこない・いつも眠い・風邪をひく

 2・感情の変化…
  神経質になる・イライラしやすい・キレやすい・躁鬱感

 3・身体の変化…
  肌が荒れる・シミが増える・体臭が臭う・血液ドロドロ

 4・体質の変化…
  アレルギーになる・ホルモンバランスが乱れる・吸収率が悪くなる

 5・人生の変化…
  ガンになる・行動力が下がる・将来が不安定・医療費がかさむ

 

1.体調の変化

体調不良の大きな原因は腸にあると言われています。

腸は身体の再生機能や調整機能を司りますので、
状態が良くないと体調として現れます。

  • よく風邪を引いてしまう
  • 風邪がなかなか治らない
  • いつも偏頭痛がする
  • 咳がよく出る

なども腸内環境の見直しで改善されるかも知れません。

2.感情の変化

腸内細菌の質で、感情が左右されてしまうと言われています。

キレやすい方は、キレやすい菌(悪玉菌の種)が多くなっています。

幸せを感じやすく感情をコントロール出来ている方は、
腸内細菌の質が善玉菌優位になっています。

腸内細菌の状態が原因で、
不本意に
大切な人を傷つけたり、
周りに迷惑をかけてしまっていては、大変です。

3.身体の変化

腸の状態は、肌に一番出やすいと言われます。

食生活が正常で腸内環境が整っている方は、
肌荒れやニキビ、などのトラブルは起こりません。

また体臭や便臭も環境次第で変わります。

また身体の硬さは血管の硬さと言われ、
身体の固い方で腸内環境が悪いと、
動脈硬化の危険性が高まりますので注意が必要です。

4.体質の変化

アレルギーも腸内環境によって起こります。

アレルギーは自分の身体を守るために、
免疫が自分の身体を間違って攻撃してしまう事です。

食物アレルギーは、
本来は腸で吸収されやすい大きさに分解されるはずの栄養素が、吸収されにくい大きさになってしまい、体内が異物とみなして攻撃をしてしまうようです。

アトピーは腸壁から、食べたものや不要物が体内に流れ出てしまい、皮膚表面に出てしまっている状態です。

5.人生の変化

腸内環境が悪いがために、
体調が悪くこもりがちになったり、
感情の抑制が効かずに人間関係に支障をきたしたり、
肌荒れの為に、スキンケアのコストや手間、
体臭による過度に神経質になったり、
アレルギーによって行動が制限されてしまう。

腸内環境が悪い状態で過ごしていると、
年齢を重ねる毎に、病気のリスクは高まります。

医療費やケア費、サプリメント費などが人生を通して増加します。

腸内環境を意識した、
食生活をしていれば本来は必要のないものばかりです。

 

昔からの日本のことわざにも《お腹》に関する言葉が多く出ています。

腸の大切さに気付いていたからだと思います。

腹黒いのは、腸が汚れて感情のコントロールが出来ない人。
みたいな感じです。

人は腸が死ぬと、死にます。

なので切腹も腸を切って確実に死ねるようにしています。

 

腸で人生が動かされている

と言っても良いぐらい、腸は大切な臓器なのです。

なので、
腸を整える生活が人生を変える生活になります。

 

 

腸内環境を整える 腸活サプリ リセットフローラ