ファスティングの注意事項

ファスティングの注意事項

1:ファスティングマイスターの管理及び指導

ファスティングプログラムは、お客様が指導を守ってくださる事を前提として安全を判断しています。当方の 指導をお守り下さいますようお願い致します。

2:水分補給について

ファスティング時は、尿・便・汗などで、体の中に溜まっている老廃物や毒素を排出する働きが強くなります。 そのため1日2リットル以上の水分を摂って下さい。

3:禁酒・禁煙・ノンカフェイン

ファスティング中は禁酒・禁煙・ノンカフェインでお願い致します。

4:自動車等の運転はできません

当協会はファスティング中の運転はお断りしております。自動車を運転される場合は自己責任でお願いします。

5:ファスティング中の運動

自覚の有無に関わらず、ファスティングによって身体は大きな影響を受けています。そのため、激しい運動をする と生命の危険を招く可能性があるので、日常生活以外の運動はしないで下さい。 ※歩いたり、ストレッチをしたりなどは問題ありません

6:入浴について

ファスティング中は、血管が開き、貧血を起こしやすくなる場合がありますので、長時間にわたり湯船につかる ことや、極端に温度差がある入浴・シャワーはご遠慮下さい。

7:復食期を必ずとって下さい

ファスティング直後、身体に負担がかかる食事や不規則な生活をしてしまうと、ファスティングの効果を半減さ せてしまうばかりではなく、健康被害の可能性が出てきます。そのため必ず復食期をとって下さい。

8:以下に該当される方にはファスティングプログラムを実施しておりません

  • 活動性肝炎・肝硬変・ガン・痩せ型の糖尿病・胃・十二指腸潰瘍の方
  • 精神病・狭心症・心室性不整脈・その他すでに臓器障害を起こしている方
  • 副腎皮質ホルモン剤投与中の方、その他の薬を中断する必要のある方
  • 過去に心筋梗塞や脳卒中を起こした方
  • 妊娠中や授乳中の方、中学生以下の方、また、その他当協会が不適切だと判断された方

誓約書

私がファスティングプログラムに参加中は、一般社団法人分子整合医学美容食育協会が定めた「ファスティングの注意事項」を厳守いたします。 上記の注意事項を厳守しなかったために発生した損害などについては、自己の責任で処理し、一般社団法 人分子整合医学美容食育協会及び同協会に準ずるものに対し損害賠償などは致しません。

本日の日付