ファスティングの効果

ファスティングは『断食』です。

  『なぜ、食べないのか?』  

疑問に思ったりするかもしれません。

しかし現代の食生活を考えると、
ファスティングを取り入れないと危険な方も多くいます。

ファスティングの必要性や有効性、重要性などをご紹介していきます。

冷静な目で今の世の中を見る

飽食の現代は、
食べたい時に食べ物がある時代です。

別に食べる必要がないのに、
『食べなくては』と食べ続けている方が多いです。

その結果、肥満や生活習慣病や精神病も年々増えています。

 

100年時代と言われていますが、
本当にそうでしょうか?

 

今日本で長生きをしている方々は、
今の時代の方と比べると

食事の質・量 ともに明らかに食生活が違います。

 

昔の日本の食生活は、
酵素・微生物を多く摂り適度な食事、
さらに生活強度も高かったのです。

 

今は20代でも癌になったり、
若くして昔には無かった病気で命を終える方、
生まれてくる赤ちゃんまでアレルギーを持って生まれてくる時代です。

 

なので、
昔の食生活をして来た方が、
今の医療によって長生きをしているという見方もあります。

 

今世の中には、非常に多くの情報が溢れています。

何が正しいか、何が間違っているのか?
分かりにくく判断することが難しい状況です。

 

だから自分の身は、
自分で考えて、自分で守ることが、
今の時代には必要な考え方になります。

それに気づき考えている方は、
食生活の見直し、改善を行っています。

身体を大切にしている方は、
自分の身体の状態を見ながら必要な選択をしています。

 

その一つに、
食べない時間を作るということをしています。

食べない時間=休ませる時間

人間の身体の機能上、
食べ物が体内にあると身体の修復・代謝が行われないから、体内に空の状態を作るのです。

補給と代謝のバランスを考えて、
身体を調整しています。

 

食べない時間で何が起こる?

まず食べている時は、
内蔵に食べたものが入って来て、分解・消化・吸収をしていきます。

その際に消化する酵素が出ます。

食べた量が多かったり、添加物が多いと消化する酵素が多く分泌されます。

加工食品など、
インスタント系は食べてから4時間以上もかけて消化されます。

かなりの酵素を使用します。

 

では食べない時間は、

食べない時間=内蔵が休んでいる時間
という定義です。

消化するものが無ければ、
今度は “代謝をする酵素” が出始めます。

不要な細胞を捨てたり、
新しい細胞を再生したり、
ホルモンの調整をしたり、
身体を正常に戻す働きが始まります。

これがアンチエイジングに繋がります。

代謝酵素がメインの方は、免疫力も高く、肌や細胞も若々しい状態になります。

常に食べている方は、
老化が早く、免疫が低く、身体の働きが悪くなっていきます。

 

また、体内の酵素の生産量は決まっていて、
酵素の量を消費しきった時が寿命と言われています。

 

だから、
一生のうちに
【消化・代謝】
どちらを多く使っているのか?で人生が変わって来ます。

 

今の時代に合わせた生き方

身の回りには、
消化酵素を多く使う食品や過食してしまう環境が多いです。

時間がない

手間を省きたい

美味しい感じを得たい

これらを得るために、
どうしても添加物などの力を借りざるを得ません。

コンビニを利用したり、
加工品を利用したり、
人工的な甘味料を使用したり、

pm2.5など環境の空気の汚染、
水道管の劣化からの水質の汚染、
良い香りの為に化学薬品の使用。

内蔵や身体に負担がかかる状況が
どうしても日常にできてしまいます。

どうしても代謝を多くしなくてはいけない状況になってしまいます。

 

現代社会はとても便利で快適になりました。

食生活においても、
手軽で便利なものがたくさん溢れています。

しかし便利になった反面、
多くの弊害が起こっています。

農薬や食品添加物、環境ホルモン、有害ミネラルなど、

人の細胞を破壊する物質を大量に体内に取り込むこと
体内環境を悪化させ
ガンや脳梗塞、心筋梗塞、
メタボリックシンドローム 心の病、
アトピー、アレルギーなど、

さまざまな不調が生活習慣病と言われ
快適さと引き換えに生活が侵されることとなりました。 

 

たくさんの有害物質を溜め込んでしまっている私たちは、
まず、その毒を体外へ排出しなければなりません。

 

有害物質や病原菌のほとんどは、脂肪に溜まると言われています。

その為、カロリーを抑え脂肪を燃焼させると、
有害物質や病原菌など不要物が排出できます。

 

しかし生活をしていく為には、
今の状況を回避することは難しいので、
この状況に順応していく必要があります。

自分の身体と人生を守る為に対応することは、

  • 自分で選べる状況の食事は、
    出来るだけ酵素・微生物を多く摂り入れる
  • 食べない空腹の状況を意識して作る
  • 無駄な製菓やジュースを避ける
  • 1ヶ月に1度は自分の身体のメンテナンスの日を作る

ということをお勧めします。

未だに残っている、
『これを摂ればいい』などの間違った伝説からは、早めに目覚めることも必要です。

特に、
牛乳は自分の骨のカルシウムが出てしまうので注意です。

種無し系、遺伝子組み換え系も要注意です。

食事は、
その食品の “遺伝子を摂り入れている”
という事を忘れてはいけません。

 

ファスティングの有効性

ファスティングは食べない期間を作ります。

毎日食べる私たちの内臓は、
毎日休みなく働いてくれています。

それを休息させてあげる期間です。

休息中は、代謝が始まり、
様々な身体の機能が修復されていきます。

 

しかし、ファスティングが一人歩きをしている
『ファスティングは身体に良い』
と鵜呑みにしてしまっている方も多いです。

現代の食生活に慣れてしまっている身体には、
逆にファスティングが危険な状態を起こすことがあります。

また、健康ブームに乗ってファスティングを利用して粗悪な商売をしている方もいます。

  • 身体の再生に向いていないドリンクを使用
  • 身体の機能を考えていないやり方

間違ったやり方を信じて身体を壊したり、
ファスティングのイメージを歪めている現状もあります。

 

ファスティングは、
今の時代の身体に合わせて行うことが必要です。

有効なファスティングは、

  • 長期間、身体的な苦無くできます。
  • 筋肉は落ちません。
  • 代謝が上がります。
  • 不要なものが排泄されます。

一番感じるのは、
4日以上になると空腹で辛い等の感覚なくなります。

 

今の時代は、
不要物が排泄されることは、かなり重要なことです。

大病の初期症状は、
必ず【便秘】があるそうです。

入れることばかり考えていると、
いつの間にか手遅れになってしまいます。

出るまで食べない

この考え方も必要かも知れません。

 

クレアの推奨するファスティング

 生きる上で必要な最低限の栄養を
ファスティング専用ドリンクで補給しながら、  
内臓機能を休ませてあげる

“ミネラルファスティング”を推奨しています。

 

  • 内蔵を休息させる事
  • 発酵した酵素がしっかりと摂れる
  • 代謝が高まる栄養素の補給
  • 動く為に必要なエネルギーの補給

この3点が特に優れています。

 

内臓の状態を整えて、
代謝酵素を有効に使用しながら 細胞レベルでデトックスしていく事が可能です。
(※何も摂り入れない方法やジュース系でのファスティングは危険を伴うので推奨していません)

  その方の状態や状況に合わせてファスティングの日程を決めます。
詳しくはこちらから▼

 

ミネラルファスティングの
リセット効果&デトックス効果はこちら‼︎▼
内臓の機能を高める
毎日休みなく働いてくれる消化器系に 休息を与えることで、内臓の機能を高めます。
血管年齢を若返らせる
血液中にある余分なコレステロールを取り除き、 綺麗なサラサラな血液にします。
肝臓を回復させ、憂鬱感とさよなら‼︎
普段、有害物質やアルコールなどを解毒し、 疲れ切った肝臓の機能を正常に戻します。
 脂肪燃焼し、毒素をデトックス‼︎
脂肪にたまった化学物質や金属などの有害物質を 脂肪と共に排泄します。
 代謝アップで太りにくい身体へ
食べたものを溜め込むのではなく エネルギーに変える力を高めます。
大腸を綺麗にし、便秘解消‼︎
老廃物がこびりついた腸内環境を綺麗にリセット。
免疫力を高める
白血球が活性化し、 アレルギーの緩和や病原菌に打ち勝つ力がup!!
感覚(五感)を鋭くする
味覚が鋭敏になって食べ物が美味しくなります♡
肺を綺麗にする
呼吸がしやすくなり 身体への酸素供給がスムーズになります。
アンチエイジング&魅力up!!
弱っていた細胞やダメージを受けた細胞が修復され、 ホルモンバランスが整い、内側から魅力的に若返る!!

  断食をすると これだけのことが身体の中で起こります。  

▶︎【気軽に始めるファスティング習慣1dayメニューはこちら♪】

▶︎【内側から変わる3daysファスティング!はこちら♪】

 

体験者の声♪一部ご紹介

  『ドリンクしか飲まないなんて耐えられない!』
と思うかもしれませんが、
生きる上で必要な栄養と、
ある程度のカロリーを補給している為

「思ったよりお腹が空かず楽に過ごせた」

皆さん 『日に日にキレイになっていくこと、
身体が軽くなっていくことが嬉しくて心地よい♡』
といった感覚で過ごされています。

3日間ファスティングをされる方は
朝の目覚めがとても良くスッと自然に目覚め、 朝からとても気分が良い♪
と報告して頂けることが多くあります。

他にも、一部ですがこんなメッセージも 頂いています。

 

 

ファスティングを習慣にされる方は、
どんどん増えています。

 

ファスティングは辛くない?

ファスティングは、
今までの食生活がどうだったのか?

が出てきます。

普段から食生活に気をつけていたり、
デトックス機能が高い方は、
辛さは感じにくいというか、清々しい日を過ごせたと言われます。

 

しかし、

  • 普段から溜め込んでいた方
  • 普段から内臓を酷使している方
  • 身体の機能が正常ではなく進行している方

今まで積み重ねた不要だったものが多い方は、
代謝するまでに、どうしても時間がかかります。

なので、
身体を通して色々な信号が現れます。

 

また、欲を優先していた方は、
精神的な“我慢” が必要になってきます。

 

心理学的に、
過食や過度の甘いものや辛いものを求める方は、
心の穴を埋めようとしていると言われています。

食に対しても向き合い方は、
その人の人生を表しているとも言われています。

 

食欲をコントロール出来ない状態が、
慢性的になってしまっている方は、
欲によって行動を選択してしまっているそうです。

 

こうなってしまうのは色々な状況があります。

  • 精神的な苦痛を和らげる為に食欲で満たす習慣。
  • 食の乱れから、感覚が麻痺して精神的に不安定になる。
  • 求めていないのに、『食べなければ』と固定概念にハマっている。
  • 依存性の高い食品添加物を摂取し続けたので、無意識に動いてしまう。

食べることは、
生きる為に食べます。

将来苦しくなってしまうのに、
今の満足感を優先して満たすのか?

今に幸せ感を感じながら、
自分を活かして将来まで充実した人生を目指すのか?

 

ただ食べるという行為も、冷静に自分で考えて選んで行くことが大切です。

 

自分の身体も精神も正常に戻す。
自分の本来のレスポンスを発揮するのにも、 

「ファスティング」は、
今の時代に必須な健康を取り戻すための手段です。

 

 

ファスティングで開ける将来

最後に・・・

 

健康を損なうと、自信まで失います。

自分を信頼する力は、
内側から溢れ出る魅力へと繋がっていきます。

本当は、やりたいことがある!

でも、
♦︎心や身体がついていかない… 
♦︎スタイルへの自信のなさから 注目されることへの恐れがある…
♦︎思っていても中々動けない、続かない

などの理由から

 

本当にやりたいこと、諦めていませんか?

 

これは非常にもったいない‼︎

 

自分自身の可能性を自分で閉ざすことなく
想い描く理想の人生を 一緒に創って行きましょう☆  

▶︎気軽に始めるファスティング習慣1日プラン《詳細はこちら♪》

▶︎確かな実感‼︎内側から変わるファスティングプログラム3日《詳細はこちら♪》

 

いつも頑張っている自分へ。しっかりとメンテナンスの習慣を☆

ファスティングのお申し込みはこちらからエントリーしてください。

◼︎ファスティングの経験はありますか?
いいえはい

◼︎ファスティングを実施する意思はどれぐらいですか?
やりますまだ検討中です相談して決めたい

◼︎ご希望のメニュー
3日1日3日以上(ロング)相談して決める

zoom希望対面希望

サロンへの行き方は ▶︎《アクセス》