KALA酵素の工場見学レポート

ファスティングに必要不可欠なKALA酵素について

私は昔から、取り入れるものには注意を払ってきました。

『これいいよ!』と勧められても、
自分で納得のいくところまで調べて
根拠を知ってから取り入れるようにしています。

 

もちろんファスティングも、
調べて、みて、自分で体験して
“これは自信をもってお勧めできる” と思い、マイスターになりました。

 

そしてファスティングに欠かせない
ファスティング専用酵素ドリンク
【KALA酵素工場見学】にも行ってきました^ ^

 

そこで感じた、
KALA酵素が選ばれる理由を書きます。

 

新潟妙高の空気の良い場所に位置する
「ミヤトウ野草研究所」

原材料にこだわり無農薬・除草剤不使用で育てた野草と、
栄養価の高いフルーツや野菜からできるKALA✨

 

心を込めて、1年2ヶ月かけて育てるドリンク。

攪拌(まぜること)はなんと女性のお仕事!

女性がまぜた方が良い菌が育つそうです。

発酵室の扉には
「笑顔で入室してください」の文字があり、
中ではモーツァルトが流れていました ^ ^

私も体験しましたが・・・かなりの力仕事!

これを全て人の手で行うこだわりはすごいと思いました。

 

そして工場見学の前日、当日の朝は
納豆を食べないでくださいとのこと。

納豆菌が他の菌を殺してしまう可能性があるそうです。

KALA酵素に使われるこだわり農園

それから森の中にある畑に移動し、
酵素に使われる野菜がどのように
育てられているかを見せていただきました。

排気ガスの心配も全くない、
山奥で無農薬・除草剤不使用なので
虫がたくさんいました。

 

虫嫌いな私ですが、畑に来ると一変!

虫の敷地にお邪魔している感覚になり
わりと平気になります。笑

もぎ取って、
そのまま食べていいとのことでしたので、
生ナスを丸かじり!

美味しかった♡

酵素で使わない分は、
地元の学校給食に給付されるそうです。

自然の中で育ち、
冬の雪解け水に入ったミネラルを
吸収して育った野草はとっても栄養価が高そうです。

 

野草もすべて、手摘み。

 

何もかも人の手大切に育てられていました。

このこだわり、創業者の想いだそうです。

衛生管理も徹底されていて、
仕入れたものは手作業で検品し、
残留農薬放射能のチェックまで徹底して行われ、

安全性への意識の高さを感じました。

だから支持され続けているんだなぁと納得!

年に一度、
KALA酵素工場見学ツアーが開催されているので、
ぜひ一度ご自身の目でみてみることをお勧めします☆

 

帰りには、手土産がたくさん!
野草茶やKALA酵素、酵素で作ったお酒まで頂きました。

 

デトックスする目的のはずなのに、
添加物や農薬、放射能が検出されるドリンクで

ファスティングを行っては本末転倒。

 

どうせやるなら、
目的に沿ったドリンクを選びたいですね。

 

【酵素ドリンクの選び方 8つのポイント】はこちら

 

腸内環境を整える 腸活サプリ リセットフローラ